我が木暮組は、10月14日の秋季大会支部予選準々決勝敗退によって今シーズン公式戦の全日程を終了した。

ここに公式戦の成績を纏めるとともに簡単に一年を振り返ってみた。初めてBクラスに昇格して臨んだ春の支部予選ではリーグ戦を三戦全勝で終えて優勝決定戦に進み、初めてクラス優勝を果たした。支部優勝の実績を引き下げて挑んだ県大会では、優勝したJA前橋に一回戦で当たり、敗退した。

次のクラブ人支部予選と東日本支部予選も一回戦負けを喫する結果となった。渋川市長杯では準々決勝でAクラスのメヴィウスに勝利したものの準決勝では市役所に逆転負けを喫した。最後の秋季大会支部予選では一回戦ではコールド勝ちを収めたものの、次の準々決勝では市長杯に続き市役所に苦杯を嘗める結果で今季を終える事となった。4月1日から始まった今季の公式戦成績は12試合で8勝4敗であった。3月からのオープン戦を含めれば今季は20試合以上を戦ってきた事になるが、本当に長くてタフなシーズンを大きな怪我もなく終了することが出来た事に、この場をお借りして監督、選手、他関係者の皆様並びに応援して下さった方々に感謝申し上げます。来季もまた皆様方の温かいご支援を宜しくお願い致します。

画像クリックでPDFファイルが開きます
(サイズ:63.6KB)

画像クリックでPDFファイルが開きます
(サイズ:65.6KB)